国際森林年記念 森林と市民を結ぶ全国の集い

国際森林年記念 森林と市民を結ぶ全国の集い

(財)国土緑化推進機構との共催により、また国際森林年国内委員会特別協力行事として「森林と市民を結ぶ全国の集いin裏木曽」を開催をしました。この事業はこれまでは主に毎年、首都圏で開催されておりました。今回は日本有数の木曽ヒノキの美林がある裏木曽地域で開催することになり、裏木曽古事の森育成協議会が主体となり実行委員会を組織し実現することができました。

 ■日にち  2011年 6月4日(土)~5日(日)      
 ■会 場  岐阜県中津川市付知町  アートピア付知 

森林と市民を結ぶ全国の集い

【6月4日(土)  シンポジウム】           
鼎談 「流域連携による森づくり」 
  松原武久さん  元名古屋市長 中京大学客員教授
  草野満代さん  フリーアナウンサー  
             国際森林年国内委員会委員
  飯尾歩さん   中日新聞社論説委員
国際森林年記念 森林と市民を結ぶ全国の集いin裏木曽 森の話を聞き、千年の森・裏木曽の森を歩きましょう 無事終了しました。
流域連携による森づくり

分科会
・「裏木曽の歴史」  山村研究会 杉村啓治
裏木曽の歴史

・「杣の仕事」  つけち創工社    牧野義則
           加子母森林組合  内木篤志
杣の仕事

・「山の食文化」  立教大学教授  野中健一
山の食文化

【6月5日(日)  エクスカーション】         
「千年の森・裏木曽の森を歩こう」
裏木曽国有林 「木曽ヒノキ備林」 を見学しました。
木曽ヒノキ備林

木曽ヒノキ備林