平成22年第4回中津川市議会(定例会)を終えて

平成22年第4回中津川市議会(定例会)を終えて

平成22年第4回中津川市議会(定例会)は、6月7日(月)に召集され、会期を6月29日(火)までの23日間と定め開会されました。
 今議会の当初の提出案件は報告案件2件、条例案件5件、その他案件2件、補正予算案件3件の合計11件です。その他案件の中津川市立落合中学校大規模改造補強工事(建築主体工事)の工事請負契約の締結については工期との関係から初日に即決されました。 総額2億4892万3千円の平成22年度補正予算の主な内容は消防団員の定期異動に伴う退職者に対し、中津川市非常勤消防団員に係る退職報償金の5413万8千円、電波遮へい対策事業(地デジ化対策)を行うための予算8050万円などの一般会計、他に交通災害共済事業会計、介護保険事業会計など3事業です。
 最終日には全ての議案が可決されましたが、当日の中日新聞・岐阜新聞の朝刊に記載された定例記者会見での大山市長の苗木津戸地区における「ミックス事業」に対する記事に対して、苗木地区選出の鈴木雅彦議員より緊急質問がありました。執行部の答弁を検討する時間が約3時間に及び、午後4時過ぎにはようやく閉会となりました。