平成22年第2回中津川市議会(定例会)を終えて

平成22年第2回中津川市議会(定例会)を終えて

平成22年第2回中津川市議会(定例会)は、2月25日に召集され、会期を3月26日までの29日間と定め開会されました。今議会の当初の提出案件は条例案件12件、人事案件2件、補正予算10件、当初予算14件その他案件14件の合計52件です。うち人事案件は初日に即決されました。 総額13億3363万6千円の平成21年度補正予算は初日に各委員会で審議し、2日目に全会一致で可決致しました。補正予算の主な内容は退職手当として4億321万3千円、地方債の繰上償還6億1571万6千円など11億3698万2千円の一般会計、他に国民健康保険事業会計、介護保険事業会計など10事業です。最終日には補正予算1件、議員提案案件2件の追加議案も含めて審議されました。新図書館建設の関する予算、ミックス事業に関する予算や請願など論議が紛糾し午後9時過ぎまでかかり、その後、福岡地内の産廃問題、市民病院問題で全員協議会が開催され、深夜10時30分に終了しました。