3月中津川市議会(定例会)を終えて

3月中津川市議会(定例会)を終えて

第2回中津川市議会(定例会)は、3月1日に召集され、会期を3月27日までの27日間と定め開会されました。
初日に執行部より平成19年度の中津川市当初予算案が発表されました。大山耕二市長は「公約の総仕上げの年であり、合併成功への道筋をつけるのに必要な事業を実施する積極型予算」とし、一般会計では356億9900万円で前年度当初より3・5%増え、合併後では最大規模になりました。
今議会の提出案件は、条例案件20件、人事案件3件、補正予算8件、当初予算13件その他案件5件の合計49件が上程され、最終日に6件の追加議案が出されましたが何れも可決されました。
最終日には共産党議員団より提案理由が理解しがたい「中島敏明議長不信任決議」が提出されましたが粛々と否決されました。