はっちゃんメッセージ

はっちゃんメッセージ

ねぇ、はっちゃん!その年は、市民のみんなさんの為に中津川市が取り組んだことは何?

2015年

中津川市議会では、「中津川市議会基本条例」を活かし、市民本位の政策立案や政策提言を行う議会を目指します。
メッセージ(Message 2015)はこちら

2014年

中津川市議会では、3月議会での「中津川市議会基本条例」の制定をめざしています。
メッセージ(Message 2014)はこちら

2013年

中津川市議会では、「住民の声や心を代表する」をめざして、議会改革に取り組んでいます。
メッセージ(Message 2013)はこちら

2012年

中津川市議会では、「住民の声や心を代表する」をめざして、議会改革に取り組んでいます。
メッセージ(Message 2012)はこちら

2011年

中津川市議会では、「市民に分かり易い議会」「市民に開かれた議会」「市民が参加する議会」をめざして、議会改革に取り組んでいます。
メッセージ(Message 2011)はこちら

2010年

昨年は民主党新政権が8月に誕生し「政権交代」という大きな出来事が起こりました。
その結果として、「政策決定」の方法が従来と大きく変革しました。
そのことは、国レベルだけではなく、中津川市を含む地方自治体にとっても、大きな影響がある出来事です。こんな時こそ、今後ますます自治体の独自性や判断力が問われてくると私は感じています。そのためには、市民参画をさらに推進し、自分たちのまちは自分たちでつくるという意識を持つことがますます重要になってきます。
地方議員としても、これまで行政に住民の要望を伝え、政策に反映できれば「手柄」になりましたが、平成の大合併、三位一体改革など、自治体を巡る状況が大きく変化しました。
これからは、財政をはじめ、政策の評価や解説など、自分で課題を読み解く能力が必要です。
私も積極的にまちづくりに参加していきたいと想います。
メッセージ(Message 2010)はこちら

2009年

経済情勢の急激な悪化に対応するための緊急経済対策を行いました。
メッセージ(Message 2009)はこちら

2008年

メッセージ(Message 2008)はこちら

2007年

メッセージ(Message 2007)はこちら

2006年

メッセージ(Message 2006)はこちら